FC2ブログ
2017年07月09日 (日) | 編集 |
7月9日(日曜日)に札幌テレビ塔で開催される第二回文学フリマ札幌にサークル参加します!

スペースナンバー:う-18

サークル名:若竹庵

何と人生初北海道です!

当日は開場~12時頃まではスペースにいて、12時~13時頃はトイレ休憩・買い物に立ち、13時からはまたスペース常駐、14時半~15時頃から撤収準備を開始する予定です。

因みに、お品書きはこちら(サムネイルクリックで拡大されると思います)
oshinagaki.png
作品詳細は折り畳み記事の方に書きますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

多くの方のご来訪、お待ちしております!!


※この記事は7月9日までトップに固定しておきます。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2017年01月22日 (日) | 編集 |
1月22日(日曜日)に

京都市勧業館 みやこめっせ 地下第一展示場で開催される

第一回文学フリマ京都にサークル参加します!

サークル名は若竹庵、スペース番号は、き-24です。


今回の配布物は、以下を予定しております。

<新刊>
陰陽Gメン警戒中!(製本版) 1000円

<既刊>
平家物騙 400円

<コピー本>
月落於五丈原 100円
夜遊び皇帝 100円
駆出し陰陽師と夜桜の君 100円
守りの鏡 100円
死絵馬 100円
伝説の勇者選考面接会場はこちら 100円

<委託>
シェイクスピア没後400年記念誌 TO READ,OR NOT TO READ 800円
ノーサンブリア物語(巻) 各600円

なんと、全てを買うとお会計がジャスト4000円になるという奇跡(?)が起きました。

当日は一人で参加予定のため、基本的に最後まで常にスペースにいるつもりではいますが、お手洗いなどで席を外す事も時々あるかと思われます。
スペースに出向いて誰もいなかった、という場合は15~20分ほど時間を置いてから再度お訪ね頂ければと思います。
また、当日会場ではロビーに出なければWi-Fiが使えないとの事なので、ツイッターでの実況は難しいものと思われます。
以上の点、ご了承くださいませ。

それでは当日、よろしくお願いいたします!!

※この記事は1月22日のイベント終了時まで、ブログトップに固定されます。
2016年05月01日 (日) | 編集 |
5月1日(日曜日)

東京流通センター 第一展示場で開催される

第二十二回文学フリマ東京にサークル参加します!

サークル名は若竹庵、スペース番号は、ク-13です。

古典、歴史小説のジャンルですが、歴史小説以外のジャンルのコピー本も数種持参する予定です。

お品書きはこちら
oshinagaki20160501.png
(サムネイルクリックすると大きいサイズが出るはずです)

全部まとめて買うとジャスト1000円になるよう設定してあります。

尚、コピー本に収録されている話は全てサイトに掲載されている作品の再録か、書き下ろし作品は後日サイトに掲載する事になるか、という予定です。
基本は紙、印刷代+製本手間賃です。
お買い上げいただけます方は、その点をご了承くださいませ。

尚、私は開場時間の11時から13時までは自分のスペースにいるつもりです。
その後は友人に売り子交代してもらってご飯食べたり買い物したりに行くと思うので、いるかどうかはわかりません。

また、文学フリマは17時までですが、私は新幹線の時間の都合上16時には撤退準備を始めます。
御用のある方がいらっしゃいましたら、16時までにお越しくださいませ。


加えまして、取らぬ狸な話で、もし万一、当日差し入れなどを考えてくださっている方がいらっしゃいました場合。
何を持っていけば良いのか困ったら、お菓子を下さい。
辛くなければ大抵何でも食べます。
尚、本音は「差し入れなんか不要なので遊びに来て欲しい」です。


では、折り畳み記事で各作品を簡単に紹介いたしますので、興味がある方は記事を開いてくださいませ。

※この記事は5月1日のイベント終了時まで、ブログトップに固定されます。
[READ MORE...]
2015年08月26日 (水) | 編集 |
葵「8月14日のコミックマーケット1日目に、管理人の友達がサークル参加するよ!

サークル名:dmk

スペースNo:東2ホールS44a

取扱いジャンル:シルエットミラージュ等のトレジャー作品、ボクらの太陽シリーズ、スプラトゥーン等のゲーム類

創作形態:小説


管理人も昼過ぎから売り子を手伝う予定だから、もし取扱いジャンルに興味があったらスペースに遊びに来てね!

それと、今年もお盆を含む期間、若竹庵では同一テーマによる短編集中UP期間を設けるよ。

今年のテーマは、付喪神!

去年参加させて頂いた妖怪アンソロジーに寄稿した付喪神小説2本と、新たな書き下ろし付喪神小説を1本を3回連続でUPしていくんだけど、それに伴って通常連載がストップするよ。

しかも今年は夏コミでどうしても更新できない日が1回あるのと、付喪神小説以外に今年世界史アンソロジーに寄稿した三国志小説もそろそろ載せたいっていう事で……。

そんなわけで、今後の掲載スケジュールが次のようになるんだよね……。

8月 8日:「ガラクタ道中拾い旅」第9話6-2
8月12日:書き下ろし付喪神小説「小枝の詠」
8月15日:夏コミ旅行中につきお休み
8月19日:寄稿付喪神小説「付喪之宴」
8月22日:寄稿付喪神小説「守付喪」
8月26日:寄稿三国志小説「月落於五丈原」
8月29日:「ガラクタ道中拾い旅」第9話6-3
9月 2日:「フェンネル謎解記録帳3~学び舎の花巡り~」第7話

……これ、今までの展開を覚えていて貰えるのかなぁ……?

兎にも角にも、今後1ヶ月はこんな感じで更新していくよ!

連載作品の続きを楽しみにしてくださっている方には申し訳ないけれど、9月を楽しみにお待ちください!」




このお知らせは特別更新期間最終日である8月26日になるまでブログトップに固定されます。
2015年05月04日 (月) | 編集 |
もう結構前からツイッターで定期的に宣伝ツイートを流してはいますが。

同人文芸サークル、史文庫~ふひとふみくら~様から5月4日の第二十回文学フリマ東京で発行予定の歴史小説アンソロジー『もっとあたらしい歴史教科書:世界史C』に参加させて頂きました!

宗谷圭の名前で、三国志を題材にした小説を寄稿しています。
題は「月落於五丈原(月、五丈原に落つ)」
五丈原を舞台にした、諸葛孔明と姜維を中心とした短編です。
レベルの高い作品ばかりの中、いつもの小節発揮してぷっかぷっかと浮いている気がして仕方がありませんが、内容はいつも以上に頑張って書いております!
会場では、この書影が目印ですよ!
worldhistory_c.jpg
(※画像は主催者様の許可を得て使用しております)
本当に教科書みたいですね!
昨年発行された『日本史C』も本当に面白かったので、『世界史C』の完成が楽しみです。
興味のある方は、是非当日会場に足を運んで、お手に取ってくださいませ!!
スペースナンバーはD-01との事です。


※この記事はイベントが終了するまでトップに常駐します。