FC2ブログ
2018年03月03日 (土) | 編集 |
2月24日に、京都旅行に行ってきました。
そのレポートです。


前に京都に行ってから、もう4ヶ月経ってるなー。
風俗博物館の展示入替もあるし、そろそろ行きたいなー。
……というわけで、2月24日の土曜日、京都日帰り旅行に行って参りました。
今回の旅のテーマは神社巡り!
そして「誰にも『ついていきたい』と言わせない旅」です。
この時点で、何かを察した方もいる事でしょう。
はい!
京都ガチ歩き旅を開始します!

まず、朝は4時半起床です。
それでは、皆様ご一緒に。

冬の朝4時半は、朝じゃない。

身支度を整えて、メールだけ軽くチェックして、早々に家を出ます。
そして、名古屋駅に6時少し前に着きました。
尚、事前に組んだスケジュールによると、名古屋駅には7時に着く事になっています。
せっかちにも程がある。
さて、始発の新幹線に乗りまして、京都へ。
CIMG6912.jpg
京都には7時頃に着きました。
そしてまずはJR山陰本線に乗り換えまして、太秦へ。
太秦駅で下りたら近くの撮影所前駅まで歩き、更に京福電気鉄道に乗って宇多野駅へ。
ここから近くの福王子神社まで歩くのですがね。
早速道に迷いました。
北へ行こうとして、南に歩いていたよ!
1分ぐらいで逆方向になってる事に気付いて良かったね!
道をリカバリして、福王子神社へ。
幹線道路沿いにある、立派な神社さんです。
着いた時には、朝8時。
ここで、考えます。
果たして、今の時間、人はいるのだろうか……?
大体の神社さんって、9時からなんですね。
折角なので御朱印も頂きたいのですが、人がいなくてはどうしようもない。
見たところ、社務所が家のようになっていますし、無人の神社特有の窓ガラスの割れだとかも無い。
綺麗な家屋なので、神社の関係者さんが住んでいる可能性は高いです。
……けど、朝の8時にチャイムを鳴らすのは流石に迷惑じゃないのか……?
……というわけで、しばらく境内を見学しつつ待つ事にします。
いつまで待つか?
考えた結果、8時半になったらチャイムを鳴らしてみる事にしました。
何故8時半かって?
土曜日ですからね。
家にいる人によっては、朝のドラマを観たいでしょうし、8時15分にドラマが終わった後にお手洗いに行ったりとかもするかもしれません。
なので、8時半まで待ちます。
そして、時間になったところでチャイムを鳴らしました。
やはり関係者さんが住んでいたらしく、奥様らしき人が出てきてくれましたよ。
御朱印をお願いしてみると、書くのに少し時間がかかるし外は寒いから、という事で中に上げてくださいました。
尚、この福王子神社のある地域、鳴滝砥石という砥石の産地だったそうで、通して頂いた居間には大きな砥石で作られた扁額が飾られていました。
昔は、実際に外に飾られていたそうです。
色々とお話しを伺って、御朱印を頂いたところで福王子神社を後にします。
バスに乗って、次に目指すはわら天神宮。
最寄のバス停は衣笠総門町です。
しかし、バスに乗ってしばらくしても、停車予定のバス停一覧に衣笠総門町が出てきません。
(※京都の市バスは停まる予定のバス停を3~4つ先まで表示してくれます)
流石に心配になってきたので、赤信号で停車したタイミングで運転手さんに訊いてみました。
小「このバスって衣笠総門町に停まりますか?」
運転手さん「衣笠総門町ですか?」
小「衣笠総門町です」
運転手さん「逆(の路線)ですね」
小「逆ですか」
運転手「ここからだったら、途中下車せずに最後まで行って乗り換えた方が早いですよ」
小「あっ、はい……」
これで30分のロスである。
1時間早く家を出た余裕が、ガンガン消費されていきます。
若干焦り始めながらも、わら天神宮に到着。
安産や子どもの健やかな成長にご利益があるという神社さんです。
その横には六勝神社さんという試験合格の神様として信仰を集めている神社さん(摂社)もあります。
両方でお参りをして(因みに、わら天神宮の方では昨年生まれたばかりの従妹の子の健康を祈っておきました)
御朱印を頂いてわら天神宮を後にし、コンビニで小休止。
中華まんを買って道端で立ち食いし、エネルギーを補給したところで再び歩き始めます。
次の目的地である平野神社には、10分歩いたかどうかぐらいで到着しました。
桜の名所として有名な神社さんです。
流石にまだ咲いていませんでしたが、枝には小さな芽が確認できました。
春は、すぐそこですねぇ。
平野神社でお参りして御朱印を頂いて、そこからまた歩いて近くの北野天満宮へ。
CIMG6921.jpg CIMG6928.jpg
既に梅が咲き誇っていました。
ここはもう春だった!
それにしても、人が多いのはわかるのですが、若い女の人が妙に多い気がします。
受験シーズンである事を差し引いても、女の人が多いような……?
などと考えながら、お参りをして御朱印を頂きに指定の場所に行きました。
すると、特設された御朱印授与所には長蛇の列が。
場所は宝物殿の横。
そして、そこには刀剣乱舞・花丸とのコラボイベントポスターが。
これが原因か。
刀剣御朱印やグッズの授与をしています。
神社の授与所で千円札が何枚も飛び交ってる様子、初めて見た……。
御朱印を頂いたあと、露店で甘酒を飲み、北野天満宮を後にします。
久々に飲んだ甘酒、美味しかったなぁ。
北野天満宮の近くには大将軍八神社さん。
そこにも行ってみました。
こじんまりしているけども、何となく力のありそうな神社さんです。
ここで授与している御朱印帳、格好良いので惹かれます。
大将軍八神社さんの近くは妖怪ストリートと呼ばれる商店街になっていまして、時間があればここも見て回りたかったですねー。
この場を後にしてバスに乗り、次は建勲神社へ!
織田信長が祀られている神社さんです。
尾張の民としては、行かないわけにはいきません。
「建勲神社前」というバス停があったので、そこで降ります。
そして、「建勲神社」と彫られた石碑があったので、その道をどんどん歩いていきます。
まさか、この道が神社に通じていないだなんて思わない(※横に逸れてしまったようです)
5分ほど歩いたところで「あれ、おかしいぞ?」となり、引き返しました。
道じゃ……ないのね……。
本殿は、小高い山の上なのね……。
……というわけで、山登りです。
山登りと言っても道はずっと舗装されていますし、登るのにかかる時間も5分程度です。
信長公をお祀りする神社さんなだけあって、本殿近くに敦盛のあの句が彫り込まれている石碑が置いてありました。
さて、ここでも若い女の人が多いです。
お参り後に社務所へ行ってみたところ、ここでも刀剣コラボイベントをやっていました。
御朱印を書いていた人(多分50代ぐらいの男性)、コラボイベントで色々な人が来る事がとても楽しそうな様子で。
「前に三日月のバッグを持っていた人が来ましたが、あのバッグ良いですね」などと他の参拝者さんと話をしていたのが印象的でした。
御朱印を頂いたところで建勲神社を後にして、すぐ近くにある今宮神社さんに向かいます。
今宮神社は、健康と縁結びにご利益のある神社さんとの事。。
摂社や末社にもお参りして、御朱印を頂きに社務所へ向かいます。
御朱印は横に和歌が書いてある物(2面使う)など種類がありましたが、ここは1面だけのシンプルな物を選択。
あと、この神社さん、和歌姫みくじなるおみくじを置いておりまして。
興味を持ったので、引いてみました。
大吉でした。
このおみくじ、源氏物語に登場する姫君と、その姫君が詠んだ歌が書かれているようです。
今回引き当てたのは、末摘花でした。
……実はですね、今、高校時代の先輩と源氏物語絡みの企画が持ち上がっているんですがね。
その企画、末摘花が密接に関わってくる企画でして。
ここで末摘花の大吉を引き当てるとか、幸先良過ぎます、ひゃっほう!
うきうきしながら今宮神社を後にして、次に向かったのは玄武神社!
近くにあった事と、名前に惹かれた事から行き先に決めました。
名前に玄武とあるだけあって、京都北方の守護を司る神社さんのようです。
こじんまりとしていましたが、静かで雰囲気のある神社さんでした。
こちらでも御朱印を頂き、さて、次へ……行く前に。
時間が13時近くなっています。
お昼、まだ食べていません。
しかし、朝方に迷ったりバス逆方向に乗ったりで時間ロスした事もあり、お店に入ってご飯を食べる余裕がありません。
そんなわけで、毎度恒例。
チョコレートを齧りながらの移動です。
とりあえず、エネルギーを補給できれば、それで良いか、と。
そして、やってきました、いつものとこ!
CIMG6933.jpg

CIMG6936.jpg CIMG6935.jpg
一條戻橋!
CIMG6940.jpg
今回も!
橋の下の式神には会えませんでした!
毎回儀式のようにこれをやっていたら、京都旅本を買ってくれた前述の先輩の旦那様に「一條戻橋の人」という覚え方をされていた小です、こんにちは(改めて挨拶)
儀式を終えたところで、晴明神社に向かいます。
そしたら、まぁ、びっくり。
本殿の前に長蛇の列ができているではありませんか。
何しろ、一週間前に冬季オリンピックで、フィギュアスケートの羽入選手が「SEIMEI」で金メダルを獲得されたばかりですからね。
関連のある神社、という事でお参りにきたファンの方が大勢いらっしゃるようです。
奉納されている絵馬の中に、羽入選手の写真を貼り付けた物までありましたよー。
晴明神社でお参りした後は白峯神社へ行って弓道の上達を祈願し、更にその足で今出川駅へ。
いつもだったらここで地下鉄に乗りますが、今回は更に歩を進めて、京都御所のお隣にある梨木神社へと向かいます。
静かな神社さんでしたが、御朱印を頂きに社務所へ行くと、奥の方からは雅楽の練習をしているらしい笛の音が。
いつでも聴けるものではないと思うので、ちょっと得した気分です。
更に、この神社さんでも和歌みくじがあったので引いてみたところ、ここでも大吉でした!
そして載っている歌は、この神社さんが祀っている方が詠んだもの(それ以外の歌もありました)
神社さんに歓迎されているようで嬉しいですね。
梨木神社を後にして、次は京都御所の敷地内(正確には京都御苑)に入ります。
京都御苑の敷地内には白雲神社、宗像神社、厳島神社の3社があります。
全ての神社さんでお参りして、人が不在だった厳島神社さん以外で御朱印を頂きました。
白雲神社さんの手水舎、水槽に花が浮かんでいましたよ。
CIMG6946.jpg
雅!
花には詳しくないのですが、椿と山茶花、どちらでしょう……?
そこから近くの丸太町駅へ向かい、地下鉄に乗って四条駅へ。
四条駅からまずは火尊天満宮へ。
小さな道端にある小さな祠ですが、地図に載っている名前が気になったのです。
そこでお参りをして、次は繁昌神社という神社さんに。
こちらでもお参りをして、その足で菅大臣神社に。
その名の通り、菅原道真公をお祀りしている神社さん。
どこか、静かな町を思わせる場所でした。
ここで御朱印を頂いた事で、以前偶然見つけたチラシに載っていた京都神社八社巡り、完了です。
本日の神社巡りは、以上。
最後に、いつも行っている風俗博物館へ向かいます。
徒歩で。
どれだけ歩くんだって話ですが、地図を見る限り、徒歩15分ほどだったので。
公共交通機関を使うよりも歩いた方が早そうです。
迷わなければ。
えぇ、迷いましたとも。
正確には、逆方向に歩いていましたとも。
これで10分前後ロスしましたが、それでも何とか無事に辿り着く事ができました。
時間は、16時過ぎ。
40分ほどかけて展示を見て回り、閉館前に風俗博物館を後にしました。
そして京都駅の駅ビルでまずは夕食。
今回は京風スパゲッティのお店にしました。
昨年春の京都旅行で一日目に入ったお店です。
食後は同じ駅ビル内でお土産を見て回り、目的の物を全て買ったところで新幹線に乗り込みます。
名古屋には20時少し前に着き、今度は名古屋駅の駅ビルを少しだけうろついてから帰宅。
家に着いた時、万歩計の歩数は40215歩(距離に換算すると28km)になっていました。
自己最高記録更新ですいえーい!
そんなこんなで話をした人が漏れなく耳を疑うような歩数を叩き出したところで、今回の旅レポートを終わります。
お疲れ様でした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック