FC2ブログ
2018年08月14日 (火) | 編集 |
東京の旅行レポート前編ですよ。


さて、今年もこの季節がやって参りました!
その旅行のスケジュール次第で書いたり書かなかったりになりがちな夏コミ東京旅行。
今回はコミケ以外にも色々行きましたので、書く事にしましたよ。
コミケ旅行ですので、今回は友人と一緒です。

さて、今回のコミケですが、私と友人、全員がコミケ1日目に行きたいと思っております。
つまり、前日入り必至です。
……というわけで、有休を利用して8月9日から東京に行く事にしたわけですが……。

8月3日、台風13号発生。

進路予想を見てみれば、東京へ行く日に東京直撃予定です。

前にもありましたね、この始まる前からクライマックスな感じ。

そんなわけで、ツイッターで台風避けの祈願イラストなどを描いては流し描いては流しをしておりましたよ。
そうしたら、願いが天に通じたのか。
台風の速度が少し速まって、当日は多少風が強いものの良い天気に。
無事に新幹線も動いて、14時半頃東京に到着しました。
まずはホテルへ向かい、チェックイン。
荷物を置いて少し休んだところで、揃って出掛けます。
どこへ?
横浜です。
数年前にコミケで関東へ出向いた時に一度横浜中華街へ行ったのですが、その時に関帝廟でおみくじをしましてね。
友人がその時のおみくじ結果が最近当たったらしく、お礼参りに行きたいと希望していたのです。
……というわけで、横浜中華街へ。
線香の煙で喘息症状が出る恐れがあるので、私は関帝廟へは入らず。
もう一人の友人とアクセサリーショップなどを覗いていました。
合流してからは、折角の中華街ですからね。
夕飯に中華料理を食べますよ。
何にしようか散々迷った挙句、全員が同じセットを頼んでみる事に。
炒飯と、カシューナッツと鶏肉の甘辛炒めに焼売、ふかひれスープに杏仁豆腐。
それとは別に豚の角煮も頼みます。
セット内容の料理は全部一人分ずつ小皿に盛られて運んで頂いたのですが、ふかひれスープだけは何故かどんぶり+おたまで登場。
多いよ!?
満腹になったところで店を出まして、そのままその辺りでお土産を購入します。
最近はずっとこうしていますが、早い段階で常温保存可能な日持ちするお土産を購入しておいた方が荷物整理が楽なんですよねー。
お土産を購入したところでホテルに帰り、その日は就寝。
翌日に備えます。

さて、コミケ1日目です。
全員が6時半に起床しまして、8時にホテルを出発。
会場に着いたのは9時ちょっと前ぐらいだったと思います。
この日の天気は快晴で、汗っかきの私は既にシャツの色が汗で変わってしまっています。
待機場所は駐車場です。
アスファルトの上です。
酷暑続きのこの季節に、アスファルトの上で待機です。
暑くないわけがないですね!
巡回しているスタッフさんが、「水分補給してください」と何度も注意しています。
「計ってみたら、ここの気温、今38度あるんですよ。38度ってどこぐらいの暑さか調べてみたら、サハラ砂漠って出たんですよ」
「皆さんは今、サハラ砂漠にいるんです!」
「(サハラ砂漠にいる事を自覚して)水分を小まめに補給してください!」
コミケスタッフさんは相変わらず、笑いを取りながら注意喚起をするのが上手いです。
しかし、だ。
「今日、既に6人倒れています!」
「そのうちの一人は僕です!」

何で今スタッフとして働いてるんですか、休んでください……!
その後、待機列が動き出した時にも車椅子で運ばれていく人がいたり、空の車椅子を急いで運んでいるスタッフさんがいたり……。
後から友人達に聞いたら、それぞれ2~3人が運ばれていく様子を見たとの事。
単純計算で3分に1人運ばれていたらしいとも聞きました。
熱中症クライシスにも程がある……!
それほど暑かったです。
私も、待機列に並んでいた1時間半だけで、900mlのスポーツドリンクが無くなってました。
さて、買い物自体は1時間ほどで済みましたので、お昼ご飯(カレーライス)を食べたらサクッと会場を離脱します。
そのままいつも通り、神社巡りに行きますよ。
まずは東新宿駅に行きまして、そこから徒歩5分ほどの場所にある稲荷鬼王神社さんへ。
ここの本殿横には水琴窟がありまして、耳を当てると水滴の音が奏でる綺麗な音を聴く事ができます。
御朱印を頂いた後に、聴かせて頂きました。
筒の中を空気が通る「ボォン」という音も聞こえてきて、とても幻想的な音です。
もっと聴きたかった……!
稲荷鬼王神社さんの次は、少し移動して夫婦木神社さんへ。
東新宿と新大久保の間ぐらいにある神社さんです。
こちらの神社さんはちょっと変わっていて、一見普通の家に見える建物の2階に本殿があります。
社務所の方に伺ったところ、元は宮司さんの家(アパート?)であるところに本殿を作ったのだとか。
神様が住むアパートという感じで面白いですね……!
ちなみにこの夫婦木神社さんは、縁結びと子宝にご利益があるそうです。
社務所にいらしたおじさんが色々と教えてくれる、何やらとても身近に感じる温かい神社さんでした。
尚、先程の稲荷鬼王神社さんでも、この夫婦木神社さんでも「熱中症に気を付けて帰ってくださいね……!」と心配して頂きました。
それほどまでに暑いわけですが、数日前まで名古屋で最高気温38~40度の中にいたものですから「地元よりは涼しい!」などと言っている始末です。
こういう奴が熱中症になるんだよ、と自分に言い聞かせねばなりませんね……。
さて、夫婦木神社さんを後にして、次に向かったのは新大久保駅のすぐ近くにある皆中稲荷神社さん。
宝くじのご利益があるとの事ですが、「皆中」という言葉が弓道にあるため、弓道で的によく当たるようになるご利益を期待して行ってみましたよ。
行ってみたら、こちらの神社さんでは御朱印を現在中止されているとの事。
……残念!
的に矢が当たっているスタンプ付きの御朱印、またいつか機会が巡ってきますように!
お詣りを済ませたところで、予定していた神社さんは全て回った事になるのですが……予定より1時間以上早く終わったわけですよ。
あと、最初に伺った稲荷鬼王神社さんで新宿山ノ手七福神めぐりなる地図を頂いていましてね。
線香の煙が駄目なのでお寺には行けませんが、神社さんも他に載っています。
……というわけで、東新宿まで引き返して行ってみました、厳嶋神社さんと西向天神社さん。
厳嶋神社さんが先ほどの七福神巡りのうちの一社なのですが、普段は西向天神社さんで御朱印を頂く事ができるそうです。
……で、西向天神社さんで、東京の天神様を祀っている神社さんの地図を頂く事ができましたので、次東京へ来る時には天神様巡りをするのも良さそうですね。
そこで流石に暑いのが応え始めたので、さっさとホテルに帰る事にしますよ。
その前にコンビニで水分補給をしますよ。
この日は朝からスポーツドリンクばかり飲んでいたので、そろそろさっぱりとしたお茶が飲みたいところです。
……というか、スポーツドリンクばかり飲んでいてペットボトル症候群が怖いです。
冷たい烏龍茶がこんなに美味しいと思った事は無かったかもしれません。
ホテルに戻って少し涼んで。
この日の夕飯はホテル内にある串揚げ屋さんで食べる事にしましたよ。
友人達はうどんを。
私は串揚げ定食を。
尚、定食はこんな感じです。
CIMG7955.jpg
美味しいけど物足りない……!
そうだね、ここ色んな串揚げを頼むお店だから、他の串揚げを食べながらってのを想定した量になるよね!?
そして友人達が頼んだうどんは5口で完食できる量でした。
……それ、シメ用なんじゃないかい……?
流石に足りなかったようで、食後3人揃ってコンビニへ。
それぞれホットスナックなどと翌日の朝食を買って、ホテルへ戻りました。
そんなこんなで、旅行2日目は終了。
3日目へと移るのですが、長くなったのでここで一旦切って後編へ続きます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック