FC2ブログ
2018年10月28日 (日) | 編集 |
家族旅行のレポート後編ですよ。

はい、というわけで長野旅レポ2日目です。
なんか6時半ごろに目が覚めまして、朝ご飯までまだ時間がありそうだったので朝風呂してきました。
昨晩は大浴場でしたが、今日は最上階にある展望風呂ですよ。
この日は朝から快晴で、お風呂から諏訪湖を一望する事ができました。
CIMG8120.jpg
(写真は風呂からではなく、もっと下の階から撮影した物です)
ただし、手摺壁のガラス部分がすりガラスなのか、それとも水垢やら曇りやらで真っ白になっていたのかで、立ち上がらないと外を見れませんでしたが。
……まだ10月とはいえ、長野の最低気温はもう10度を切るようになっています。
結構寒いぞ、これ……。
お風呂から上がったところで、朝食です。
CIMG8115.jpg CIMG8114.jpg
CIMG8116.jpg CIMG8117.jpg
CIMG8118.jpg
朝からこんなに食べる事は滅多に無いので、全部食べちゃって良いものかどうか体脂肪と相談したくなりますね(しかし完食)
焼きたての卵焼き、美味しかったー!
ご飯を食べ終えて、身支度を整えたら出発しますよ。
本日最初に回っておきたいのは、手長神社と足長神社。
この二社に昨晩伺った八剱神社を加えて、三社。
全て手長神社で御朱印を頂けるとの事。
御朱印はお詣りを済ませてから頂きたいので、まずは足長神社へ。
地図上で中々見付けられず、カーナビでも何故か情報が出てこず、宿の人に教えて頂いた道と、道路地図を照らし合わせながら向かいます。
京都旅を繰り返しているうちに道路地図を読めるようになってました。
さて、辿り着いた足長神社は小高い山の道傍にあり、人けは無いけども綺麗で静かな場所でした。
CIMG8122.jpg
木に囲まれていて、優しく陽の光が降りかかってくるようで、秋も良いけど夏に訪れると良さそうだな、という印象です。
お詣りしてからしばらく雰囲気を楽しみ、次は手長神社に向かいます。
こちらは立派な能舞台があるのが印象的でした。
お詣りをしてから社務所へ向かうと、宮司さんはお留守だったのですが他にも人がいらっしゃいまして、書置きの御朱印を頂く事ができました。
……ところで、この人も社務所を伺った時に車に乗ろうとしている様子だったんですけど、これひょっとしてあと少し来るのが遅かったら社務所で対応してくれる人が誰もいなかった……?
ギリギリセーフだったかもしれない事に胸を撫で下ろしつつ、いよいよ今回の旅の理由となった目的地へと向かいます。
そう、諏訪大社。
諏訪大社は全部で4つのお宮がありまして、下宮春宮、下宮秋宮、上宮前宮、上宮本宮のそれぞれで御朱印を頂く事ができます。
更に、4つ全ての御朱印を頂くと、記念品を頂く事ができるのだとか。
やるしかないですね。
4社は結構離れていまして、車無しでは回るのが結構難しい感じです。
車があっても、効率良く回れるように行程を組まないと一日で回り切れないかもしれません。
考えた末、まずは帰りに入る予定のインターチェンジから一番遠い下宮春宮へ。
お詣りをして御朱印を頂いて、折角なのでおみくじも引きました。
運勢は中吉で、「初め心配事はあるけれど、後に吉になるからくよくよしないで辛抱してれば良い方向へ向くよ(意訳)」的な事が書いてありましたよ。
あと、「旅行:ひかえて吉利なし」だそうです。
旅行を控えてはいけないそうです。
よっしわかったチャンスがあったらガンガン旅行行きますわ。
お次は、下宮秋宮。
駐車場の方から境内に向かいましたら、何と昨日の八剱神社に続き、こちらも手水がお湯でした!
CIMG8136.jpg CIMG8143.jpg
写真で、湯気が立っている事がわかるでしょうか?
昨日の手水よりも、大分熱いお湯だったと思います。
尚、正面の鳥居から入り直したのですが、鳥居の前にある手水は普通の水でした。
境内にはたくさん菊が飾られていて、見応え抜群でしたよ!
CIMG8138.jpg
さて、下宮秋宮を出たところで、時間は12時頃。
お昼の時間です。
おぎのやさんというお店にお昼を食べに入りました。
ここの名物は釜飯らしいのですが、実は私……昨日から各所で見掛ける「味噌天丼」なる物が気になっていましてね……。
天丼が二日連続になりますが、ここは構わずに味噌天丼を注文しましたよ。
CIMG8149.jpg
なんかすごいの来た。
えび天と、かき揚げと、野菜天と、野沢菜漬けの天ぷらと思われる物も載っていました。
あと、細長いのは多分揚げた蕎麦ですね。
これに味噌をかけて頂きます。
店員さん曰く、味噌は甘じょっぱいのでまず天ぷらを少し付けて食べてみて、大丈夫だったら丼全体にかけてください、との事。
名古屋の味噌に慣れている身としてはそれほどしょっぱいとは感じず、お菓子とはまた違う甘さを楽しむ感じで頂く事ができました。
さて、ご飯を食べたところで諏訪大社四社参り再開です。
三社目に選んだのは、上宮前宮。
少々道がわかり難いところにあったのですが、カーナビに従って行ったところ、無事に到着しました。
本殿の前に。
手水も鳥居もすっ飛ばして、いきなり本殿の前です。
何これどうなってんの?
推測ですが、神社の住所が本殿の住所で登録されているのでしょうか?
だから、本殿に一番近い駐車場に誘導されたものと思われます。
お詣りをして、社務所へ行って御朱印を頂いて。
次はいよいよ、四社目です。
上宮本宮。
名前的にも最後にするのが相応しそうですよね。
CIMG8168.jpg
この鳥居から入ったのですが、ここからすぐに渡廊がありまして、皇族の方が来訪された際には渡廊に布を敷くのだそうです。
……と、その場にいたどっかのツアーのガイドさんが言ってました。
渡廊を抜けるとすぐに本殿で、お詣りをしてから御朱印を頂きました。
四社全て回ったので、記念品として栞と蕎麦落雁を頂く事ができましたよ!
その後は、本殿以外も見て回りまして。
CIMG8150.jpg
ここでもお湯が出る手水があったり。
CIMG8151.jpg
伝説の力士・雷電の像があったり。
CIMG8152.jpg
手形見てください、すごく大きい!
他にも土俵とか神楽殿とか樹齢千年の欅とか、色々と見てから上宮本宮を後にしました。
……で、この時点で少し時間に余裕がありましたので、父の希望で高遠城址公園へ。
桜の名所であり、紅葉の名所でもあるそうです。
残念ながら紅葉はまだ色付いてなかったり、夏の猛暑のためか茶色くなってしまっている葉があったり、だったのですが。
CIMG8172.jpg
なんか奇跡的に綺麗にグラデーションかかってるみたいな写真が撮れました。
ある程度写真を撮ったところで高遠城址公園を後にしまして、名古屋へ帰るべく高速道路に入ります。
CIMG8174.jpg
立ち寄ったサービスエリアで期間限定の栗ソフトクリームを食べたりお土産を選んだりしつつ。
途中渋滞に巻き込まれたりしましたが、無事に帰宅しました。
……で、帰宅してポストを開けたら郵便物が溜まっていて。
確認したら勤め先から解雇予告通知が届いていたという。
なんという急展開。
母曰く「小が転職したがってこっそり転職活動してるから、今回行った神社全部で「良い就職先が見付かりますように」ってお願いしてきたんだけど、まさかこんな即効性があるとは思わなかった……」との事。
あー、まぁたしかにね。
面接行けるのが土日だけだと活動し難いし、会社辞める3ヶ月前に報告するようにっていう社内規定あるから面接で困った顔されてましたからね。
転職するなら辞めた方が良いかな? とは思いつつも迷っていましたがね。
だからと言って、まさかこんな強制イベントが発生するとは思わない。
即効性あるにも程があるのでは、という。
ただ、諏訪大社で引いたおみくじには身を慎めば何とかなるような事が書いてありましたしね。
何とかなるだろうと若干楽観しています。
あと、おみくじに「旅を控えても吉利は無い」って書いてありましたからね。
多少大人しくするかもしれませんが、機会があればまた旅行には行きますよ。
……というわけで、いつもだったら綺麗に終われるところが急展開を迎えてしまった今回の旅レポート。
なんかアニメや特撮の「ピンチになったところで次回に続く!」みたいな様相を呈しつつ終了します。
次は、11月に旅の予定が入っております。
次回の旅レポも、お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック